集客の重要性

青空とビジネスビル

私は、携帯電話会社の企画部門で勤務しています。私が担当する新サービスが出る前、販促活動として都内のターミナル駅近辺でサービスの展示会を開いたりします。集客力アップを目指して事前にダイレクトメッセージを送付し、展示会への参加を呼びかけたりします。事前のダイレクトメッセージを出す、出さないで集客力は20%ぐらいの差がでます。展示会ではノベルティを配布したり、景品が当たるイベントを開催したりします。また、一番大事な事はサービスをお客様に知ってもらう事です。展示会では、タッチアンドトライという方法で実際のサービスを体感してもらう事を最大の目標としています。しかし、その前提となるのはやはりお客様に集まってもらう、集客という事が大事になってきます。

私の担当するサービスでは、Webページでのサービスの紹介ページを設けています。Webページの閲覧数が伸び悩む時期がありました。Webページでは魅力的なコンテンツを充実させる、お客様に伝えたい事をわかりやすく伝える、Webページの導線を簡潔にする等がWebページ閲覧数・集客力向上に繋がります。昨年、Webページをリニューアルしました。バナー広告を効果的に配置する、Webページの構成、階層をシンプルにしました。結果、Webページの閲覧数・集客力は15%増加しました。Webページは、サービスを紹介する重要なお客様へのメッセージだと感じます。絶えずお客様目線で客観的に捉える続ける事が重要であり、この意識を大事にするとWebページの閲覧数・集客力アップが実現すると感じます。